メンズVIO脱毛がよくわかる初心者ガイド【サクッと読める】

アンダーヘアの脱毛

近年では、男性脱毛も一般化し、アンダーヘアの脱毛をする男性も増えてきました。

VIO脱毛のことを、ハイジ二ーナ脱毛とも呼びますが、「○○ニーナ」とは女性を対象にした呼び方となってしまいますので、「ハイジ男子」という言葉も生まれました。

 

僕もそうなのですが、老後の衛生面からもアンダーヘアの脱毛をする方も増えているのだそうです。

以下、初心者の方向けにメンズVIO脱毛を詳しく解説していきたいと思います。

記事を読めば分かる内容

・VIO脱毛の部位
・VIO脱毛の脱毛方法
・必要な回数
・痛み
・VIO脱毛の相場
・恥ずかしくないのか

VIO脱毛とは?

VIO脱毛とは、性器周辺のアンダーヘアの脱毛のことを指します。

クリニックや脱毛サロンで申し込む際は、「ブイアイオーだつもう」と発音すれば大丈夫です。

 

脱毛設備のある施設は多くありますが、形状による難しさや性的な問題から、男性のVIO脱毛は取り扱っていない施設の方が多いですね。

「介護脱毛」や「ハイジ男子」という言葉も生まれ、一昔前より認知はされてきていますが、もっと需要が伸びないと出来る場所も増えないでしょうね。

 

クリニックでは、湘南美容クリニック、ゴリラクリニック、メンズリゼのメンズ脱毛大手3院がメンズVIO脱毛を受けることができます。

ただ、クリニックによっては、VIO3部位セットのプランのみの扱いであったりするので、個別部位のみを低料金で脱毛したい人はさらに施設が限られます。

VIO脱毛の部位

Vゾーン

ビキニパンツの範囲内である、「腸骨を結んだ線より下~鼠径部のラインより上」がVゾーンにあたります。

クリニックによっては、陰茎を「含む・含まない」と分かれますので公式ホームページを見る際に注意しましょう。

Iゾーン

「玉袋」、「陰部と肛門の間(蟻の門渡り)」がIゾーンにあたります。

クリニックによっては、陰茎がIゾーンに含まれる場合もあります。

 

 

Oゾーン

肛門周辺の2~3cmの範囲がOゾーンにあたります。

メンズ脱毛で一番人気の部位となります。

ほとんどのクリニックでは、でん部(おしりの膨らみの部分)とOゾーンは別の部位として扱われます。

VIO脱毛の方法は3種類

脱毛と言うと幅広く、カミソリ、毛抜き、脱毛クリーム、ブラジリアンワックスなども該当するのですが、効果が長期間続くものは以下の3つのみとなります。

・レーザー脱毛
レーザー光で毛根周囲に熱を伝える脱毛方法
・フラッシュ脱毛(光脱毛)
強い光で毛根周囲に熱を伝える脱毛方法
・ニードル脱毛
ひとつひとつ毛穴に針を刺し電気を流す脱毛方法
レーザー脱毛 フラッシュ脱毛 ニードル脱毛
効果
(エステは△)

(エステは△)
料金 ×
痛み
メリット 効果が高い
コスパがいい
施術時間が短い
痛みが少ない
赤みがすぐ引く
施術時間が短い
効果が高い
白髪の脱毛も可能
狙ったデザインで脱毛できる
デメリット 痛みがある 効果はレーザーに劣る
回数が必要
料金が高い
痛みが大きい
痕が残りやすい
施術時間が長い
取り扱い 医療機関のみ 医療機関
エステサロン
医療機関
エステサロン

3つの脱毛方法がありますが、

男性のVIO脱毛では、医療レーザー脱毛がおすすめです。

レーザー脱毛は、痛みはフラッシュ脱毛より強いですが、効果の面では一番期待できます。

 

陰毛は、髭と同じく毛根が深く脱毛が困難な部位になります。

そして、毛根の深い部位はレーザー光でないと脱毛に十分な熱量が伝えきれません。

色素沈着している部位ですので、肌質によってはフラッシュ脱毛でしか施術ができないといったケースもありますが、多くの方は効果の強いレーザー脱毛を選んだ方が無難です。

 

ほかに、ニードル脱毛で男性VIO脱毛もおこなっているクリニックは非常に稀です。

ですので、家庭用針脱毛という選択になりますが、試してみたところ部位によっては飛び上がるほど痛く、デリケートな部位の近くは施術も難しく危険に感じました。

白髪にも効果があるという唯一無二のメリットがありますが、おすすめはできません。

男性のVIO脱毛は医療レーザー脱毛がおすすめ

必要な回数

VIO脱毛は、毛根が深く、形状が複雑、皮膚のたるみなどもあるため、体毛と比較すると回数がかかります。

VIOのゾーンごとにも必要回数にバラつきがあり、比較的形状がシンプルなVゾーンは脱毛が進みやすい箇所になります。

 

VIO脱毛の医療レーザー脱毛での回数目安

自然に薄く 完全にツルツル
5回 10回以上

 

クリニックには5~6回のコースが用意されていますが、医療レーザー脱毛であっても5回でツルツルになることはまずありません。

先生に伺ったところ、目安としては1回の施術で生えている毛のうちの10%~15%ほどが脱毛できるとのことです。

僕は比較的薄めだったのですが、0ゾーンの脱毛で12回ほどかかっています。

 

ヒゲ脱毛よりかは回数はかかりませんが、5~6回コースを2回は受ける心づもりでいた方がよいです。

Vゾーンの場合は、完全に無くす人は少ないと思いますので、ひとまず5回~6回コースを1回受けて様子を見るのがよいかと思います。

 

 

また、VIO脱毛は毛周期(毛の成長のサイクル)や、皮膚へのダメージから、2ヶ月以上間隔をあけて施術がおこなわれます。

体毛は顔の脱毛より周期の間隔が広いので、少ない回数でも意外に時間がかかります。

すっきりさせるには1年程度、完全にツルツルになるまで脱毛すると、2年半~3年くらいはかかると思っておいた方がいいでしょう。

・完全に毛を無くすなら10回以上
・期間では2年半はかかる

痛み

VIO脱毛は、ヒゲ脱毛にならび痛みが強い箇所になります。

デリケートな部分ですから痛みも感じやすいのでしょう。

 

レーザー脱毛は「輪ゴムで弾いたような痛み。」と形容されることがありますが、実際に輪ゴムを目いっぱいにひっぱて弾いてみると疑似体験ができます。

痛みが心配な方は、医療施設であれば麻酔を使用することもできますので安心してください。

痛み自体も、回数を重ねるに従い楽になってきます。

 

また、VIO脱毛を考えている人は、髭や体毛の脱毛を経験している方も多いかと思いますが、僕の場合はヒゲ脱毛より痛くはなかったです。

範囲も狭いですし、麻酔無しでも十分耐えられます。

・VIO脱毛は痛い
・病院なら麻酔も可能

VIO脱毛の相場

脱毛は自由診療のため、同じ施術内容でも料金にはばらつきがあります。

VIO全体一回あたり、15,000円~50,000円が相場で、完全に脱毛するには安いところを利用しても10万~は必要になります。

ただ、Oゾーンのみであったりするともう少し安く脱毛できます。

 

 

湘南、ゴリラ、メンズリゼのメンズ脱毛大手3院は、VIO3部位のセットプランですと割安になるプランが用意されています。

個別部位のみですと湘南美容クリニックが一番安いのですが、VIO脱毛をしたいけれど、Vは薄くしてOだけツルツルにしたいという方は、ゴリラクリニックやメンズリゼでVIO全体5回コースをうけてから湘南美容クリニックでOだけ脱毛するのも手ですね。

 

料金について詳しくは、関連記事、公式ホームページをご覧ください。

男性VIO脱毛は1回あたり15,000円~50,000円

VIO脱毛は恥ずかしくないのか

はっきりいって施術前は恥ずかしいです。w

下半身丸出しですから。

女性にみられるのだけは嫌という人は、VIO脱毛は男性看護師のみが担当するメンズリゼゴリラクリニックがよいと思います。

 

僕がO脱毛をした湘南美容クリニックは、女性看護士さんが多く、ほとんど女性が担当でした。

ただ、看護師さんも慣れたものですし、施術が始まれば痛みで恥ずかしさは薄れます。

 

どうしても見られたくないという方は、家庭用脱毛器を使用するしかないでしょう。

僕は、ケノンという家庭用脱毛器を持っていますが、打ち続けていれば体毛はある程度薄くはなりますので、毛抜きやカミソリを頻度に使うよりかはマシです。

ただし、公式ではVIOへの使用は非推奨ですので自己責任になります。

VIO脱毛まとめ

・VIO脱毛は医療レーザー脱毛が最適
・薄くするには5回以上、完全に無くすには10回以上を目安に
・期間にすると1~3年はかかる
・VIO脱毛は痛いが麻酔の使用も可能
・料金目安は完全脱毛で10万~
・男性看護師が担当するクリニックもある

VIOゾーンは普段はあまり気にならない箇所ですが、Oゾーンを脱毛してみた結果とても快適です。

最初は毛がなくなったら擦れたりするんじゃないかと心配でしたが、毛が無くなってからといって困ることもないのでおすすめです。

 

以上となりますが、これからVIO脱毛を考えている方の参考になれば幸いです。