レーザー脱毛前後の注意点

脱毛の基礎知識

レーザー脱毛を受けるには、いくつか気をつけなければならないポイントがあります。

なかには、レーザー脱毛の効果が弱くなってしまったり、やけど等の皮膚トラブルに繋がってしまうものもあります。

カウンセリングで詳しく説明を受けますが、いま一度、注意点を確認しておきましょう。

 

レーザー脱毛前に気をつけること

・毛抜きで毛を抜かない
・薬を服用している場合には申告する
・脱毛期間中はUVケアをする
・脱毛前後の飲酒は控える
・施術前にボディークリームなどは落とす
・脱毛後の入浴はシャワーのみ
・脱毛後は保湿をしっかりする

以下、詳しく解説していきたいと思います。

脱毛前に気をつけること

・毛抜きで毛を抜かない

レーザー脱毛は、黒色メラニンに反応するレーザーを皮膚に照射し毛根を焼くことにより、毛根周辺の毛母細胞を破壊・変異させることにより脱毛をおこないます。

そのため、毛を抜いてしまうとレーザーに反応する「燃料」がない状態になってしまい効果を得ることができません。

 

メンズ脱毛大手であるメンズリゼやゴリラクリニックの公式HPでも「毛抜きを行ってから最低1ヶ月以上の間隔を空けて予約を入れてください。」と注意書きされています。

ついつい毛は抜きたくなってしまいますが、脱毛期間中は我慢しましょう。

 

もちろん、ブラジリアンワックスなども毛を抜く行為ですので厳禁です。

・日焼け止めを塗る

前述したとおり、レーザー脱毛はレーザーが黒色メラニンに反応する性質を利用しておこないます。

そのため日焼けをしていると、皮膚のメラニンにもレーザー光が反応してしまい火傷の危険があります。

ソプラノやメディオスターなど、日焼け肌に対応したSHR(蓄熱)式の脱毛機もありますが、過度な日焼けや急な日焼けは施術を断られることがありますので気をつけましょう。

 

僕は、何度か日焼けで施術を断られたことがあるのですが、だいたい1ヶ月ほど肌が落ち着くまで次の予約が取れません。

クリニックによってはお客様都合のキャンセル料が発生するところもあります。

特に、常に露出している顔の脱毛を考えている方は、冬でも日焼け止めを塗るようにしたほうがよいです。

日焼けしやすい体質の人は、窓にUVカットシートを張る対策をしてもよいかもしれませんね。

 

湘南美容クリニックでは、公式サイトに施術できる肌の色の目安の写真が掲載されていますので、参考にしてください。

・薬を服用している場合には申告する

薬の中には、副作用で光や熱に肌が敏感になってしまうものもあります。

そのため常用している薬によっては、施術が受けられない場合もあります。

 

この副作用を光線過敏症と呼ぶのですが、副作用が起こりうる薬には、抗不安剤、三環系抗鬱剤、抗ヒスタミン配合の皮膚薬などがあげられます。

ゴリラクリニックの公式HPでは、抗凝固薬、抗血小板薬を服用中の方も脱毛はお断りさせて頂いていると記載されていますね。

 

ただ、メンズリゼの公式HPによると、副作用は個人差があるものなので、薬を飲まれている方もカウンセリングやテスト照射の結果次第では受けられることがあるとのことです。

 

服用している薬で心配のある方は、メール相談もできますので各クリニックに問い合わせることをお勧めします。

脱毛当日に気をつけること

・施術当日は肌に何も塗っていかない

レーザー脱毛当日は、化粧水、乳液、ボディークリーム、日焼け止めなどを塗っていくことは控えましょう。

肌に何か塗られている状態だと、クリームの油分で火傷をしてしまうリスクや、レーザー脱毛の効果が落ちてしまう可能性もあります。

 

ヒゲ脱毛の場合には、施術前に洗顔ができるクリニックも多いですが、体毛の場合は施術当日は何も塗らないよう気をつけましょう。

・当日の飲酒は控える

お酒を飲み血行がよい状態でレーザーを照射すると、赤みやかゆみが出やすく肌トラブルの元となります。

また、痛みを感じやすくなることもあるため、クリニックによっては、脱毛前日の飲酒も禁止しているところもあります。

施術を断られないためにも、お酒の臭いのする状態でクリニックに行くということがないようにしましょう。

脱毛後に気をつけること

・激しい運動をしない

脱毛後に、体温のあがる激しい運動は禁物です。

レーザー照射後の肌は、傷つき、軽い火傷と乾燥をしている状態になります。

 

ですので、血行がよくなり汗をかくと、痒みや腫れが出てしまう場合もあります。

なるべく、脱毛当日の運動は控えましょう。

 

また、同様の理由から湯船に使った入浴や飲酒も厳禁です。

湯船に浸かるのは翌日からにし、脱毛当日はシャワーを浴びるだけにしましょう。

・脱毛後も日焼けしないようにする

レーザー照射後のダメージを負った肌で日焼けをしてしまうと、色素沈着がおこってしまうこともあります。

施術前はもちろん、施術後もUVケアを忘れないことが大事ですね。

・保湿

レーザー脱毛で傷ついた肌は、乾燥しやすい状態です。

脱毛後は、化粧水やボディークリームでしっかりケアをおこないましょう。

クリニックで売っているような高いローションではなく、薬局で売っている安いボディーローションで十分です。

レーザー脱毛の注意点まとめ

脱毛前
・毛抜きで毛を抜かない
・UVケアをする
・薬を服用している場合には申告する
脱毛前当日
・飲酒をしない
・何も肌には塗っていかない
脱毛後
・血行がよくなる行為をしない
・UVケアをする
・保湿ケアをする

注意点は多くありますが、脱毛効果が落ちる行為血行がよくなる行為肌へダメージがある行為をしないように気をつければ大丈夫です。

カウンセリングで指導があるかと思いますが、しっかり守って後悔のない脱毛をしましょう。